事業承継支援サービス

 近年、高度成長期に創業した企業経営者の多くが事業承継が必要な時期に入っております。後継者への円滑な事業承継は現経営者の果たすべき大事な仕事の1つです。

 中小企業の事業承継においては経営体制の承継方法に加え、現経営者が保有する自社株式や会社に貸し付けている事業資産(不動産、貸付金等)を後継者にどう承継するかという検討が必要になります。

 事業承継支援サービスでは、事業承継に当たり生じる可能性のある課題を現経営者とともにあらかじめ把握し、最新の税制改正等も踏まえた上で対策案を検討し、事業承継計画書として文書にまとめます。事前に課題に対する対策を検討することで事業承継を円滑に進めやすくなります。

 また、事業承継計画作成後については会計事務所の顧問サービスを通じて中長期的に関与を継続させていただくことで、作成した計画の確実な実行支援や状況変化に合わせた計画見直しなどアフターサービスを提供させていただきます。

 私たちは後継者の方々と同世代の専門家として、後継者と同じ目線で企業の継続・発展を全力で支援させていただきます。

 

 弊社では事業承継に関連して下記のサービスを提供させていただきます。

・ 経営体制承継時期、承継方法の検討

・ 創業者によるワンマン経営から組織的経営への移行のアドバイス

・ 株式承継・経営体制移行に合わせた事業計画の作成

・ 株式承継方法の検討(代表者、代表者以外の株主、従業員等)

・ 株式評価額の試算

・ 相続税・贈与税の納税猶予制度適用の検討

・ 株式の生前贈与の検討

・ 親族株主や従業員株主からの株式買取に関するアドバイス

・ 事業を従業員に譲渡する際の計画作成、アドバイス

・ 事業を外部の第三者に譲渡する際の計画作成、アドバイス

等 

 

料金体系: 業務内容、予算を勘案の上、個別に御見積りさせていただきます。